忍者ブログ

ケミカルライツ

拙作の記録です///旅立ちを見送る精子たちの歌 ケミカルライツ揺れて蛍原

2017'08.19.Sat
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008'12.20.Sat
あのひとの 後姿で流し込む タゾ・チャイ・ティー・ラテが熱い
小学校の授業を除けば、生まれて初めて作った短歌です。
穂村弘さんのスタバ短歌に応募するため、2008年10月頃に作ったと思います。
「57577にすればいいんだろこのやろう」臭がすごい


雪の粉振り払いつつ仕舞い込む タンブラーの裏 キャラメルの森
2作目。視覚的に、ロマンチックにしようと思って…
キャラメルとクリームどっかりの豪華なコーヒーは滅多に頼めません



タンブラーの小さな穴に挿し込んだ先の痺れでそっと歯を押す
作ったものの、スタバのイメージとは違うと思ってこれは応募しなかった。
歯が自分のなら少女/少年の歌、「君」のなら性と幼稚さのギャップの歌と読めたらいいなと。

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
[4] [6] [9] [8] [3] [2] 
«  BackHOME 
プロフィール
HN:
志慧
性別:
女性
職業:
学生→就職しました
最新コメント
[03/09 さくら♪]
[02/25 鳥羽省三]
[01/31 燕]
[01/31 燕]
[01/28 鹿男]
 

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP

忍者ブログ[PR]