忍者ブログ

ケミカルライツ

拙作の記録です///旅立ちを見送る精子たちの歌 ケミカルライツ揺れて蛍原

2017'10.17.Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008'12.22.Mon
2008年12月になって、ぽつぽつ短歌を作るようになりました。
12月22日に、夜はぷちぷちケータイ短歌のTV版が放送されるということで、
数首投稿しましたが、きれいに全部不採用でした(笑)


テーマ「恋」


泣いている私自身を置き去りに恋人ごっこに陶酔すんな
恋人としてより自分を見てほしい

代数をほどくみたいに僕のこと ただ甘やかしてはくれないか
ガリレオをはじめ理系男子が最近盛り上がってるようなので、理系女子として理系らしい歌をと

おそれなくひとをあいしてわらうきみ君の隣の僕の孤独よ
おそれなくひとをあいしてわらうきみ君の隣の僕の左手
に改作。ひらがなと漢字を使いたいと思って作りました。


花園は通り過ぎてく一輪の花の名前を知っているから
これは酷い。ネタは星の王子様から。短歌としての面白みが無い…

邪魔をする皮膚が言葉が失くしたら2度と会えないわかってるけど
邪魔をする皮膚が言葉が失くしたらなくしたら無くなればいいのに
に改作。冷静さをなくしてみた



付け句「とびきり寒いこんな夜には」


「母さんが温(ぬく)めたのかね馬小屋で」とびきり寒いこんな夜には
馬小屋の母子はマリアとキリスト。クリスマスの夜に暖めあっている恋人2人の情景
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
[12] [4] [6] [9] [8] [3] [2
«  BackHOME : Next »
プロフィール
HN:
志慧
性別:
女性
職業:
学生→就職しました
最新コメント
[03/09 さくら♪]
[02/25 鳥羽省三]
[01/31 燕]
[01/31 燕]
[01/28 鹿男]
 

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP

忍者ブログ[PR]