忍者ブログ

ケミカルライツ

拙作の記録です///旅立ちを見送る精子たちの歌 ケミカルライツ揺れて蛍原

2017'12.17.Sun
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008'12.31.Wed
寂しさを分かつ相手がわからないコンビニ袋の降り積もる部屋

人の仔に説教施し得し金で我はこれよりコミケに向かふ

正しい人ばかりいる町を捨て人にあらざるものになりたい

本物の人らが囲み責め立てる「お前はほんとは人ではないな」

深夜毎 黙って 騒ぐ代数を制圧しては笑う横顔

500歳の婆(ばば)が俺に問いかける「おまえの寿命は幾(いく)つだろうね」

君の顔 解凍したくてキスをする レンジで失敗したエビみたいに

厚紙に錐(きり)で落とした星たちが君の瞳に虫食いのごと

禁ず程高くバーカと言う君よ あなたも誰かに叱ってほしいの

鼓動打つ回数だけが決まっては 君が私を殺すのだろう

世界から振り落とされたら怖いから野菜ジュースのストローを噛む

おかしいな月面基地にいるのかな 君の返信遅いんだけど
PR
[1] [2] [3
«  BackHOME 
プロフィール
HN:
志慧
性別:
女性
職業:
学生→就職しました
最新コメント
[03/09 さくら♪]
[02/25 鳥羽省三]
[01/31 燕]
[01/31 燕]
[01/28 鹿男]
 

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP

忍者ブログ[PR]